コメント(0)  | ai | 2009.03.03 12:52 AM

イラレでエンボス

イラレを使ってフォトショで仕上がったロゴをおこす仕事。

ぼかしやシャドウはcs3とかで行けるのですが(容量は重くなるけど)、エンボスはちょうどいいのがないので調べてみたメモ。


実用書には載ってないイラストレーターの使い方。」さんが紹介して下さっているやり方。

元がpsdなだけにちょっと仕上がりが違うかなと思ったのですが、
エンボスの明るい部分と暗い部分の色の調整を丁寧に行えば、遜色なく行けました。


ちょっと横着しようと思って、ソフトなども探してみましたw
トライアル版なども試したりしたのですが、どうも微調整が効きにくいのと1つの処理でファイルが重くなり過ぎて、結局上のやり方に戻りました。


--
イラレでの加工に役たちそうなソフト
(*サクッと試用版等を使っただけの感想なので、完全に機能はカバーできていません。)

Vector Effects
使ってみたかったが、試用版がなかったので。

PATH Styler
試用版あり。
photoshop並みの微調整可能だが、あらかじめスタイルを作った上で入れ替えるというやり方。
webのボタンとかはつくりやすそう。


FILTERiT 4
試用期間:15日間
エフェクト効果の数が圧倒的に多い。
使いこなせれば役に立ちそう。
ライブビュー機能も付いていて微調整可能。
エンボスで使用したが、明暗の調整・シャドウの調整が元素材とうまく合わず、今回は断念。 使いこなせれば、かなり重宝しそう。 cs4まで対応してるとこもスゴイ。

--
追記(09.04)
イラレ(CS3)の効果 > photoshop効果にあるメニューは、ラスタライズされずに効果が適用される。 そのためぼかしを適用したパスに対して、拡大・縮小しても劣化せずに表現される。 これは便利!

コメントする?

名前
メール
URL
コメント
  • greatmaegawa webdesigner
  • gmail
  • mixi
  • twitter
home